現在、子宮内膜症治療のためルナベルULDを服用中です。
飲み始めたばかりなのでしばらく服用記録を投稿していきます。ルナベルULD服用をお考えの方の助けになれれば幸いです。

今回は2シート目終了後の体調等を含めた感想です。前回の記事は↓



2シート目における体調

2シート目は1シート目とは異なった症状が出てきました。(New) とあるのが今回の新たな症状です。

効果
下腹部痛が減少、不正出血無し、性交痛軽減 (New)

副作用

背中のニキビ、食欲増進 (New)

残念な点

・経血量が増加 (New)
・生理痛、排卵痛、生理前の肌荒れ(ニキビ・口内炎)は健在


それぞれご紹介します。

服用効果はあり

効果に関しては1シート目と同様、かつ性交痛が軽減しました。
不正出血は一切無し。下腹部痛に関しては頻度が減少したものの、やはり生理前後・生理中・排卵時期は強い痛みが続きました。痛みの強さ自体は軽減しているので助かっています。

性交痛は頻度も減少し、痛みも軽減しました。けれども元々排卵痛を酷く感じるタイプだったためか、排卵時期になると性交痛も強く感じます。

不正出血が無いのは精神的にとても平和です!

新たな副作用現る -食欲-

1シート目に起こった副作用「頭痛」は今回はありませんでした。「背中のニキビ」は現在進行形です。そして新しい副作用として「食欲増進」が出てきました。これが実に厄介です・・・。

巷で噂の「ピルを服用すると太る」という話はご存知でしょうか?
これは副作用の1つであるむくみが原因で起こることが多いらしいのですが、ホルモンバランスが整うことで体調も整い一時的に食欲増進に繋がるという話もあります。
私は後者と思われ、とにかくお腹が空くのが早い早い!!食後5時間弱程でお腹がグーグー鳴り出し、明らかにいつもと違うと感じることができます。
欲に従って食べるとおデブまっしぐらなので頑張ってセーブしています。


お腹空いたー!

残念な点 -経血量と肌荒れ-

今回残念だったのは経血量が増加してしまった点です。
前回は23cmナプキンでカバーできる量で感動したのですが、今回は36~40cmナプキンまたは夜用タンポンでないとカバーできませんでした。といっても服用前の通常経血量の2/3程の量です。次回は少なくなると良いのですが。

次に生理前PMSの1つである肌荒れに関して。
あくまで私の話ですが、今の所ルナベルULDは肌荒れに一切効果がありません(泣)ニキビは全く治らず。
「ピル飲んだらニキビが消えた!」
「いつも酷かったPMSによる肌荒れが来ない!」
という服用者のレビューが沢山あって期待していただけに残念。。。生理前はガッツリ肌が荒れます。
ホルモンバランスが整っていくと肌質改善も期待できるとのことなので大人しく待ってみます。

血圧に関して気付いたこと

ピルの副作用の1つに血圧上昇があることから、念のため朝晩1回ずつ(2回/日)の血圧測定を服用と同時に開始しました。片親の家計が高血圧家庭というせいでもあります。

血圧は緊張していたり話していたり、計測直前に動き回っていたりすると高めに出てしまうというのは皆様もご存知かと思います。
体調とすぐに連動する血圧ですが、風邪をひいても血圧が上がることに気付きました。また、怪我をして常に強い痛みがあるような状態でも血圧が高めに出ていました。

風邪に関しては風邪薬に血圧を上げる成分が含まれる製品があるとのことで、風邪薬服用中は割と高くなってしまい驚きました。

平均血圧は104/58 mmHg
風邪薬服用中は132/83 前後まで上がりました。

実際に数値で見るとかなり驚きます、これ。
風邪をひいても風邪薬を服用していないときの血圧は平均125/78 mmHg となり、通常時よりも血圧が高くなることが分かりました。


意外と楽しい血圧計測。皆さんもいかかでしょうか?

それではこの辺りで失礼致します。また3シート目服用後にお会いできれば幸いです。

お役に立ちましたらどれか1つクリックで応援お願いします :)
 にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(アメリカ・カナダ人)へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村